お問い合わせフォームへ移動

menu

青藍の郷だより

相談員のつぶやき 第15話

皆さん こんにちは。
介護付有料老人ホーム 青藍の郷 相談員です。
 
寒くて寒くて、よけいに小さくなってしまいそうな今日この頃ですが
皆様は如何お過ごしでしょうか。
青藍の郷は、今日も元気いっぱいです。
 
突然ですが、皆様は「反射」「反応」の違いを意識されたことってありますか?
 
何か予期せぬことが起きたとき、心に余裕がない状態だと
どうしても反射的な行動をしてしまいがちですよね。
ある出来事に対してとっさに何か発言してしまったり、行動してしまったり・・・。
 
私もよく反射してから反省してしまいます。
 
なんであんなことをしてしまったのだろうと深く反省します。
 

 

話が少し逸れてしまいましたが、
人間の凄いところって、反応できることだと私は思うんです。
反射ではなく反応する。
物事に対して どう反応するかは自分自身で選択できる(はず)
 

 

奥が深いですよね。(なかなか上手くはいきませんが・・・汗)
 

 

 

 

そして、これは「主体性」っていう言葉にも関係していると思うんです。
 

対象を何にするかは さておいて
より良い結果にたどりつくために
  
今 自分にできることは 何か

選択肢をふやすには どうすればよいか

何が より良い選択なのか
 

こんな風に 自分への問いかけ(Self-question)を意識して
責任を(自らに)引き寄せ 考え、行動する

 

こんなことを意識してみるだけで
もしかすると いままで上手くいかなかったことが
上手くいくときもあるのかもしれませんね

 

そして
そんなことを考えている仲間が集まれば とても素晴らしいことができるはず
そう信じて 今日も全力で頑張ろうと思います。
 
今回もよくわからないつぶやきになりましたが、お許しください。
それでは。