お問い合わせフォームへ移動

menu

青藍の郷だより

相談員のつぶやき 第16話

皆さん こんにちは。
介護付有料老人ホーム 青藍の郷 相談員です。
 

もうすぐ春がやってきます。
日によっては、春の匂いがする日もあります。
花粉症な私の鼻では、たまに見逃してしまいがちですが
間違いなく春は近づいてきているように思います。
 

さて今日は、「感謝」について、つぶやこうと思います。
青藍の郷が開設してから1年と3ヶ月ほどが過ぎましたが、
施設として様々な課題に直面することも沢山あったように思います。
 

そしてその度に、郷の仲間と話し合い、最善な方法を模索しながら
施設として突き進んできたように思います。
 

仲間の有難さを感じることも多くありますが、改めて感じることは、
本当にご家族様、ご入居者様に恵まれているということです。
 

至らぬ部分にも、いつも温かく 気付きの機会を与えてくださり
本当にありがたいと感じる日々であります。
そうした皆様の優しさに甘えることなく、施設としてもっともっと
成長し、恩返しできるよう相談員としても努力していければと思います。
 

それでは、今日はこの辺で。