お問い合わせフォームへ移動

menu

スタッフ紹介

施設長からのご挨拶

「介護付有料老人ホーム 青藍の郷」に勤務させて頂いています。
大学卒業後三十数年間、主に介護・福祉の分野で仕事をさせて頂いてまいりました。
介護保険については初年度から居宅ケアマネージャーを十年ほどさせて頂きました。
他、特別養護老人ホーム、保育所等の運営に関わらせて頂きました。
現在、高齢化という事がよく言われていますが、私達は目の前の課題から目を離さず、真剣に課題に挑戦していくことが望まれています。
そのためには、私も含めて資質の向上が求められています。施設内外の研修に取り組みながら、自分自身の血肉としていければと思っています。
加えて、ご入居者様の個人情報を守りながら、職員同士の情報共有を図り、おひとり、おひとりが幸福(しあわせ)な日々を過ごされる事をお祈りしています。

施設長の写真

介護に最も大切なのは「心」

若草山が見える、のどかな郡山に介護付有料老人ホーム「青藍の郷」を開設し2ヶ月が過ぎました。ご入居者様は、生きてきた時代背景や人生経験の積み重ねをそれぞれお持ちです。その中で加齢に伴って、老化や疾病による生活機能が低下された方々ですが、毎日の生活に何か安心できる雰囲気を感じ、一日を楽しく笑いのある場に介護職員もご入居者様も「笑い」を絶やさずに満ち溢れる場所を作りたいです。
まったく「痛い。痛い。」と言われて動くこともままならない方が、当施設での生活を送っていくうちに、車椅子に座ることができるようになりました。自分の言葉で伝えることができない方が、自分の意思を言って下さるようになったのです。凄い事ではないでしょうか。それらを一番間近で感じられるありがたい特権をいただけるのです。スタッフ全員がこのような体験をし、それらがすべてスタッフを成長させてくれることに改めて感謝しています。
「介護とは」と立ち止まってみて、介護に最も大切なのは、知識でも技術でも経験でもなく「心」であると私は信じています。「心」の成せる業である、「愛」そのものであると信じていきたいです。

スタッフの写真

もう3年 早3年目

私達は介護に大切な「気づき」「おもいやり」「やさしさ」をいつも心に持ち、高齢者の心に寄り添う介護をスタッフ一同心がけております。
1人の人として、入居者様と向き合う事を見失わない介護を目指してまいります。

スタッフの写真

笑顔と笑いのある生活

             

入居者さんに笑顔と笑いのある生活を送って頂けることをモットーに援助を心がけており、スタッフ一同笑顔で仕事が出来るようチームで助け合える環境を大切にしています。

スタッフの写真

旬の食材を使用した暖かみのある食事を目指しています

青藍の郷のお食事は、栄養バランスはもちろんのこと、季節感を取り入れ、旬の食材を使用し、家庭的な暖かみのあるおいしい食事を楽しんでいただくことをめざしています。
お食事を毎日の楽しみとしていただけるよう、毎月、全国各地の郷土料理を取り入れたイベント食、お正月やクリスマス等の行事食を企画しています。
また、咀しゃく、嚥下困難な方、食事制限がある方には、個々の身体の状態にこまやかに対応していけるように、刻み菜やミキサー食等の食事形態や、治療食もご用意しています。
青藍の郷は直営のため、入居者様のご意見・ご要望をすぐに取り入れることができ、なおいっそう喜んで頂けると思います。
是非、一度試食に来られてはいかがでしょうか。

スタッフの写真